有料大型不用品回収を避ける

引っ越しの時に必ずと言っていいほど出てきてしまう、大型不用品。ほとんどの場合が有料での回収となってしまいますが、これほど不用品回収で神戸からトラブルを起こさずに、有料となることを極力避ける方法をお伝えいたします。これは私の経験談であるので、必ず成功するわけではありませんからご了承ください。その方法とはズバリ、「大家さんと仲良くなる」ことです。継続的なお付き合いをするというわけではなく、引っ越しの時、1日で構いません。神戸でこんなゴミ屋敷を片付けてくれるのは大型不用品は無料で捨てられるのか、有料になるのかの線引きが難しく、無断で捨て、大家さんからクレームを受ける、場合によっては警察沙汰になることさえあります。そのため、処分の際は大家さんとコミュニケーションを取ることがとても大切です。そして、大家さんも人です。「それ捨てるな」と言われカッとなってしまうことはありますが、あの神戸の不用品回収をとても落ち着いてコミュニケーションをとってみてください。具体的な行動として、おすすめは、明らかに無料である中型のものを捨てる時に「これは大丈夫ですか?」と聞きます。そうすると大家さんは「それなら大丈夫」と答えるでしょう。そのときに、明るい口調でお礼を言ってみてください。そうすることで大家さんの気持ちもよくなるはずです。「小さいものから順に捨てていく」ということが最も大切なことです。