タンスなどの不要品回収について

大型の不要品回収は、費用かかるし物によっては回収業者に依頼しても引き取ってもらえないこともあります。どうしてもこの不用品回収を神戸で探すとなると特に困るのが親が亡くなった場合の整理ではないでしょうか。その中でも、タンスなどの家具は引き取ってもらいにくいようです。私の体験なのですが、やはりタンスの処分に手間がかかりました。なるべく費用を抑えたいので、自分で解体しました。工具があれば、以外と簡単に解体できるのですが、たくさんある場合にはやはり大変です。また、解体した端材は想像以上にかさばり場所をとります。釘や木材のトゲなどによる怪我にも十分な注意が必要です。全部解体した後に、回収業者に連絡して見積もりをしていただいたのですが「なんで壊しちゃったの?」と言われました。なんでってそのままだと、トラックに積む時に体積があるから費用が高くなると思ったからです。と伝えると「そのままでも買い取れる物もあったかもしれませんよ」とのこと。完全に私のリサーチ不足でした。もちろん、何軒かの解体業者には、買い取ってもらえないかを確認したのですが、すべて断られました。買い取ってくれる業者は少ないようですが、物によっては買い取ってもらえるので、解体しようと考えている方は、今一度業者に確認してから解体に踏み切ることをおすすめします。