大型不用品回収のためにレンタカーを手配

市営住宅から分譲マンションへの引っ越しに伴い、どんなに遺品整理を神戸か兵庫の駅で家具を使えるものは使いたいという思いだったものの、やはり内装の違いから雰囲気に合わず、処分するものがかなり出てきました。書棚や食器棚、そしてソファとか、そしてブラウン管のテレビもあります。これらをどのように処分するかで迷いましたが、結局一度にまとめて全部を処分するのが、最も効率が良いし、少しずつ処分するとなると、ややこしいし整理がしにくいというのもあり、引っ越しの当日に処分することにしました。不用品回収でも神戸からはもう少しあとで事前に処分場に持っていて処分できるかどうかを電話で確認してから、友人が手配してくれた2トントラックで、最初に書棚や食器棚そしてテレビなどの家具や家電関係をまとめて積み込み、それを処分場に持っていき、それぞれ所定の指定された場所に卸していきます。最後に計量して、どのくらいの重さのものを処分したかで、支払う金額が決まってきます。1万円まではかかりませんでしたが、それに近いくらいの費用はかかり、処分料は決して安くはないという印象を受けました。神戸の業者で片付けをゴミ屋敷にすると友人が運転手をしてくれたので、2人で大型不用品を処分ができ、その後引っ越しのために必要な荷物を積み込むという段取りで、その日のうちにすべてを終えることができました。