キッチンボード回収

家で使用していたキッチンボードを処分した経験をご紹介します。
転勤に伴い、引越し先に入らないサイズのキッチンボードであったことから処分をしようと思いました。
エアコン工事を神戸でも兵庫でも処分方法についていくつか考えましたので、どんな選択肢を考えたか紹介します。
1番簡単そうな、粗大ゴミとして出すことを考えました。粗大ゴミ費用は決まっているのでもっとも安く処分できるであろうと考えたからです。でもじっさいに捨てようとしてみると、あまりにも大きすぎて家族だけで処分することは難しく、粗大ゴミとしての処分はだんねんしました。
次に検討したのは引っ越し業者での処分でした。不用品回収からその他迄神戸でもこれはついでに頼むことができるので、手続きが1番簡単だろうと考えたためです。ただ、引越し業社からはきっと通常の処理よりも高い料金を取られるだろうと考えて、見積も取らずに別の方法を取ることにしました。
最後に考えたのが不用品回収業社の使用です。ネットでいくつか検索をすれば安そうなところも見つかるだろうと考えたからです。インターネットを検索してさがしてみたところ、有料での引取可能性もあることがわかりました。
ダメ元で、複数業社に頼めるサービスで申し込みをしてみました。早速すぐに1社から連絡がありましたが、その会社ではお金をこちらが払っても引き取りできないと言われました。
次の業者から連絡があり、おそらく値が付くだろうと言われました。電話があったので、値段がつかなくても構わないから引き取りをしてほしいとお願いしました。
2,3日後に予約をし、実際にきてもらったところ、そこで値段交渉となり、なんと3,000円で買い取ってもらいました。しかも荷物を出すのは業者がやってくれました。
いろいろ調べてみるといいと思います。