本棚を回収してもらいました

家の中で、不要と思うものが分かるとすぐに捨てたくなっていました。断捨離をしているので、捨てることにしています。捨てることにより、部屋が広くなるしなんといっても明るくなります。特に大きな家具があると、部屋が暗いのです。清掃して片付けて、神戸のゴミ屋敷が暗い部屋でずっと過ごすよりも、明るく広いへやで過ごしたいと思うことから、どんどん断捨離をすることにしていました。そんな時、本棚を断捨離することにしました。本棚は、全部で5個あります。それを不用品として始末をするのはとても大変です。一つでも大変なのに、それが5個もあるのです。そこで、これは無理だと思って、不用品を回収してくれるところに依頼をすることにしました。すると、二人で来てくれてさっと外に出してもらうことができました。しかもそれは二階にあるものの運び出してもらうことができたのです。階段を降りるときに、階段を傷つけないようにと配慮をしながらしてもらうことができました。おかげで階段では、全く傷もつかずその本棚を運びだすことができたのです。私が実施していたら、きっとボロボロに傷をつけていた事でしょう。そんなところもプロにおまかせするほうがずっといいと思っています。プロの技術で安全に実施してもらえます。