ビデオデッキの不用品回収依頼

自宅においてあったビデオデッキを不用品回収の業者さんに依頼し回収してもらった際のお話です。磁気的には2019年あたりなのですが、ゴミ屋敷片付けや清掃で困った時は神戸のビデオデッキを所有していたのですが、壊れてしまった上に既にビデオテープが発売されておらず不要となり、回収業者さんに来て頂き回収してもらった際の体験談です。回収業者さんはいつも私の自宅の周囲を周回していて、自宅周囲に来たとき相談させて頂き、回収可能であるということで回収してもらったのです。回収自体は物の数秒で回収し終え持ち帰ってもらえました。当時、私の中ではすでにDVDを所有していましたし、ビデオテープに関しても別にみるべきものを所有しておらず、あの神戸の不用品回収をとてもこんなには無用となった故、回収してもらいましたが、最初相談した際、回収してもらえないのではないかと考えてました。すでにDVDとかインターネットによる動画配信などのサービスがあるのですでに役割を終えている動画再生機器なので需要が無い故に断られるのではないかと踏んでいたのですが普通に回収してもらえ、修理して使うとのことです。私としてはすでに需要が無いと思うのですが今だ、清掃して片付けて、神戸のゴミ屋敷がそのビデオテープの需要がある国があるらしく、そうした国に持って行くとのことでした。以上が私の不用品回収の体験ですが、自分が必要ないと思っている物でも他の国に持ち込めば使用できるとのことです。