HOME

不用品回収トラック

付き合い始めてもうすぐ1年。彼が私の家に引っ越してくることになりました。彼はひとり暮らし歴6年、家電は引っ越し当時、友人から譲り受けたもので、神戸近辺の不用品回収をめぐって10年を超えるベテラン選手ばかりでした。私もひとり暮らしを2年ほどしていたため、家具家電はすでに揃っていました。「彼の家の家具や家電、一体どうしようか…」と頭を悩まされることになりました。まずは市の粗大ごみセンターへ電話をしました。「不要なテレビ、洗濯機、冷蔵庫はリサイクルしますので、引き取り代と搬送代で2万円です。次の集荷可能日は月末です」と言われました。不用品回収が多くの神戸で起業した不用品を回収してもらうのに2万円も払わなくてはいけないのか、収集日が月末となると部屋の引き渡しが間に合わないのでは…と驚きと焦りが出てきてしまいました。

不用品回収費用で値段交渉

他にもベッドフレームやマットレス、ガラステーブルにソファまでありましたから、不用品にそこまでお金を払いたくない!すぐに引き取って欲しい!という私と彼は、ネットで「トラック1台分で◯円」という広告を見つけました。それは見積もりも即日無料で行ってくれ、トラックの大きさによって値段は変わるものの、良心的な価格設定でした。私と彼は無料で見積もってくれる上に、トラックに詰められさえすれば定額、なにより早いということに感動し、お願いすることにしました。電話をした翌日には見積もりに来てくれ、定額で引き取って行ってもらう事が出来ました。大型の粗大ごみは捨てるのも一苦労ですが、良心的なサービスが見つかり、助かったなと思いました。久しぶりに実家に戻ったところ、家が大量の不用品で埋まってしまっているような状況でした。ですので、それらを何とかする為に不用品回収専門の業者に依頼して大半の物を回収してもらいました。どれくらいの料金が掛かるのかは予め見積もりを出してもらったので心配はありませんでしたが、その量が多すぎて時間がどれくらいかかるかは未定という事でその点だけ心配でした。

実家で出た不用品回収

いつまでも実家にいるわけにはいきませんし、自分がいなくなれば両親が回収業者のスタッフを追い返してしまいそうだったからです。実際の作業ですが、これは非常にテキパキしたものでスムーズでした。実家は家の中だけではなく庭にも不用品がたくさん置いてあるような、いわゆるゴミ屋敷状態だったのですが、あっという間に庭の不用品が無くなって2~3時間程度で外から見た感じは綺麗になっていました。親族の自分でも触るのを躊躇うほどの汚れの付いた物なども躊躇なく運び出しているのはさすがだなと思いました。ただ、室内の場合は必要な物もありますのでかなり時間が掛かっていました。必要な物、必要じゃない物の判断が両親にしか出来なかった為です。それでもその日のうちに大量の不用品を回収してもらう事が出来ました。不用品回収後の実家は驚くほどの広さになっていました。またすぐ不用品で溢れてしまう可能性もありますが、とりあえず奇麗になったので個人的には満足しています。最初の見積もりよりもだいぶ料金は安かったですし、気持ちもスッキリ出来たので依頼して良かったと思っています。

クリニック集客ノウハウ病院ネットクリニックラボクリニックの教科書病院ナビクリニックナビ病院ラボ病院の教科書医療ナビ医療ラボ健康ナビ